あの日のロスタイム

私はわりと不思議な体験が多い方だと思う。

対人間のことがほとんどだ。

 

ひとつだけ、人ではなくて

「時間の不思議」にあたったことがある。

 

今から10年近く前のある土曜の昼間の出来事。

 

私は11時30分までテレビを見ていた。

それから、台所で洗い物などを始めた。

ついでにシンクの掃除もして…

それで30分を費やして、正午からのテレビを楽しみにしていた。

丁度いい時間だ。

 

時々後ろを振り返り、時計の長針が

12を回らないように、11くらいですませるように

チラチラ確認をしながら簡単な作業を進めた。

 

f:id:kokiakj:20200818115036p:plain



 

そして、11を少し過ぎて、12に近くなったとき

作業をやめて、テレビの前に戻った。

 

さて。

お楽しみの再放送のドラマを見ましょ。

今日は、あれだったな(何だったかは忘れた)

あと、2分。

あと、1分。

きたぞきたぞ。入るぞ!

 

しかし、入らない。

何か、まったく違う番組が流れ始めた。

 

え? なに?

番組変更になった?

楽しみにしていたのに、勝手なことをして!

ラテ欄に書いている通りに入らないなんて、けしからん!

 

徐々にブスブスした思いが広がった時に、

私はふと、今、目に入っている番組が

13時の番組であることに気づいた。

 

なんだよ、時間とばしたの?

勝手なことするなよ。

まだ、テレビ局の都合と思っている。

 

しょうがない。

興味ないから、別番組にしよう。

って、事で

リモコンで別の局に変えてみる。

 

あれ?

おや?

そんなぁ?

まさか…

 

どこの局も13時の番組になっている。

 

一瞬、何が起きているのかがわからなかった。

とりあえず、世界はいま、12時ではないんだってことは

少しずつ理解をした。

 

それから、家の中の時間を確認できるもの

スマホの時間とか

すべてを確認してまわった。

 

〇月〇日 土曜日。13:○○ …

 

台所にたって、振り返ってみる。

 

さっきまでは長針しか見ていなかったけど

今は短針も見る。

短針1 長針2くらい

 

どうやら、時間を1時間とばしたようだ。

 

自分が見ていた番組がひょっとして1時間ずれていたのかと思ったが

それも、間違いなく午前の番組だった。

ならば、台所の作業に熱中しすぎて

1時間多く磨きこんだか?

いやいや、それほど汚してはいない。

 

やっぱり、どうやら1時間が消えたらしい。

こんなことは、人生初めてだ。

 

あとにも先にも、こんな経験はこの時しかない。

けれど、こんな風に時間を意識していることは決して多くない。

日常のなかで、時計を気にしないで過ごしていることは多いはず。

だから、気づかないだけで、普段から結構あるのかもしれない。

眠っている時も然り。

 

私の1時間。あの60分はどこにいるのか。

 

私はきっと、死が迫ったときに

この60分をプレゼントされると思っている。

どこかに意識をとばすのか

誰かの目に映るのか。

何かに感謝を述べるのか。

悔いのないように、愚痴をいっぱい残すのか。

 

f:id:kokiakj:20200818115505p:plain

 

いずれにしても、

きっと、あの60分はその時に使えると思っている。