結婚生活が続くことって。

結婚生活が人生の中で最大の試練かな

って、私はつねづね思っている。

与えられた人生の宿題、課題のひとつだと思っている。

そして、その試練を乗り越えて

人生を終える方たちを、尊敬している。

 

結婚生活続けているって、すごいね。

エライね。

 

よく、友人知人たちに私は言う。

本当にそう思っている。

 

私は恥ずかしいくらいに

早々に「結婚」から撤退した。

だから、あの短い期間に襲ってきた様々な出来事を

何年も、何度を超えてこられた諸氏を尊敬する。

だって、私にはできなかったから。

 

でも、まったく、微塵も私は後悔していない。

きっと、これが正解だったと思うし。

後悔は、結婚をした事自体にも当てはまる。

それ自体も後悔をしていない。

 

お金にも相当に困ったけれど

お金を理由に再婚をする道を選ぶことはしなかった。

恋愛でも、再婚をするつもりもなかった。

そして、それもまったく後悔していない。

今、老後をみすえる年齢になって、

一人で迎えるのは寂しいかも…

って、そんな気持ちはたまにもつことがある。

 

でも、人と生活ができる性格ではないので

(多分、協調性がもてない)

自分のため、世のために

これからも多分一人でいると思う。

 

ただ、いつか施設に入ったとして

その食堂くらいには出るように

社会性を持つことは必要だと思っている

(これは娘にも言われている)

 

少しそれたけど。

若い頃、不躾けない質問をたまに浴びた。

 

なんで離婚したの?

 

若い頃は、あぁだこうだと言いつくろった。

事実を並べて、自分に非がないと訴えた。

相手が悪い。

相手の親が悪い。

自分も悪いけど、相手がもっと悪い。

 

今思うと、なんであんな不躾な連中に

説明をしたのかと思う。

喜ばせただけじゃん。

愚かで、愚かで、笑うしかない(笑)

 

今は、こんな事を聞いてくる人はいない。

もしいたとしたら、

私はきっと、こう言う。

 

私が悪かったんだ。

全部、私が悪い。

 

それが一番簡単な答えだけど、

それ以外の本心は…

本当に私が悪いって思っているから。

私も悪い…… って、面倒だし。

 

でも、できることなら

元相方も、

人から「なんで?」って聞かれたら

俺が全部悪かったから

 

って、言うくらいの大人になっていてほしい。

 

でも、もう、いろんな事忘れてしまって、

どこに住んでいるかも知らないし、

狭い、この札幌の中でバッタリ会ったりしても、

私は見つかっても、私は見つける自信がない。

 

それだけ、過去の事。

 

離婚したころ

元相方に対しての気持ちは

「少しだけ、不幸でいてほしい」だった。

今は、それもない。

 

離婚した方が幸せなのに

って、思う夫婦や家族はたまにいる。

取返しのつかない事件もたまにある。

だから、すべてに言えることではないけど。

私はやっぱり継続している夫婦はエライって思う。

 

この人以外いない!

って、世界で一番愛した人なのに

離婚の時には、

世界で一番嫌いで、一番憎い人に変貌している。

同じだけ、自分も変貌している。

 

 

人生、後悔はないけど、反省はいっぱいあるな、私の場合。

 

今日、有名夫婦の離婚発表があった。

 

私の周囲には、「エライ夫婦」が多い。

感心しながら、

感心の元にある、自分の事を

私はすっかり忘れていたりする。

 

このまま、忘れてもいいんだな、きっと。

宿題にも時効があるかも。

 

f:id:kokiakj:20200819172037j:plain