石原軍団に入りたい

解散を発表したから、今更遅いけど…。

 

あこがれていた。

 

性別に関係なく、

人に惚れきるって、あこがれる。

 

長所短所、それぞれみんなある中で

それも含めて、人生を預けられるほど惚れきる。

 

惚れられる人もすごいけど

まっすぐに惚れる事ができるのも素晴らしい。

 

実は、「太陽にほえろ!」以外は

わりと苦手な映像が多いから

私は見る機会が少なかった。

カーチェイスとか爆破とか。

角刈りでショットガン…

怖いがな(笑)

刑事じゃないがな(笑)

 

今ならわかる。

あの映像は「男の遊び」だったんだね。

 

ボスが何度も病に倒れて

そのたびに、軍団の結束の堅さが際立って

いつの間にか、その「愛情」にあこがれた。

 

友情だとか、師弟愛だとか書いたら

かえって、分かりにくい。

だから、私は愛情と思うようにしている。

 

余談になるが、

ボスが亡くなったとき、

私の知人が真顔で言った。

 

あの人たちは同性愛者で、その愛情があるから

あんな結束があるんだよ。

そうでないと、あんなに親身になったり

普通できない。

〇モの集団なんだ。

 

だとさ(笑)

真実はわからないけど、

そんな面でしか考えられない、キミ!

なんか、貧しいなぁ(笑)

 

そんな風に思った。

 

 

渡さん、

まだまだ、憧れを続けさせてください。