やってしまった後悔 やらなかった後悔

人間、死ぬときに後悔をするのは、

やってしまったことより、

やらずにいたことの方が断然多いらしい。

 

きっと、私も今死んだら

やらずにいたことを後悔するに決まっている。

やってしまった事は後悔しないと思う。

だいたい、覚えていないし。

 

今の私は、お椀がもてない。

五十肩をこじらせてしまって、

左の腕の筋力がおちてしまって、

プルプルが止まらない。

マグカップは右の手を添えるけど

お椀はどうにも、心もとない。

 

こんな事、一度も想像したことがない。

 

ギターが好きな私は、

よく、ギターで弾き語りをする。

でも、ここ数年、声がまったく出なくなっていることは

気が付いていた。

声を出す練習もたまにしている。

今は、コロナの影響で、カラオケボックスにも行かない。

家で、秘密の器具? ← 今度紹介します

で、ウーウーと唸っていたりする。

 

でも、声は結局出なくなっても、

ゼロではないから、あきらめはつく。

それはそれで、味になるから。

では、歯がボロボロっと抜け落ちたらどうするか。

この心配は大きかった。

歯が丈夫ではないから、

定期的に歯科医院に通って、

メンテナンスに努めていた。

おそらく、65歳までは持つと思う。

 

この二つの心配は大きかったけど

努力でなんとかなるような気がしていたし、

今でもそう思っている。

 

そこにもってきて、

この左腕のプルプルがきた。

お椀で驚いていたけど、

ギターのコードを押さえて、さらに驚いた。

 

動きはするけど、音がしていない。

手が疲れて、指先に力が入らないから

弾き始めの音のならない状態。

ポツンポツン…みたいな。

これに、今の私は結構頭を抱える。

 

疲れずに、本体を持ち、コードを押さえる。

これだけのことを出来ずいることに焦りを感じる。

今、死んだら後悔する、ぞ、と。

 

45歳で死んだ私の母親は、

存命であれば、今年90歳。

母親の年代の頃の人に

私は歌をプレゼントするのが人生の一つの目標で

計画であった。

その気持ちを持ちながら、

この10年、まだ何も出来ずにいる。

それは、まだ時間があるって勝手に思っていたから。

 

でも、時間は有限で、そして自分では決めることはできない。

そんなことを、体の不調は教えてくれた。

 

やらなかった後悔はしたくないから、

ここで、頑張ってみて、

誰かの喜びになってみたい。

 

人間、気が付かないだけで

必ず何か、持っているらしい。

それが表現できたら、人生、素晴らしい。

 

エンマ大王への、手土産にしたい。