6月になったら何が変わるだろう

無精ですねぇ。ひと月ぶりです。

言訳を許されたら、いろいろあるけど

言訳はしない(笑) 

 

緊急事態宣言は全面で解除をされたけど、

浮かれて外出はまだしていません。

こちら北海道は解除が出ても、5月いっぱいは自粛をしましょう!

という指針なので、それに同意しています。

あきらかな第2派やクラスターを経験したので

第3派もあるものと思っています。

それをどうやり過ごすのか、と、ワクチンや特効薬との競争になっていくだろうから

その流れの邪魔にならないように、庶民は過ごすのがいいだろうって

素人ながら思っています。

 

4か月くらい外食もしていないから、経済のお役にはたちたいので

6月からはボチボチ出かけるかぁって思っているけど、

ソーシャルディスタンスを守って、マスクと手洗い消毒ですね。

地味に、地味に、さらに地味に。

 

学校も、6月から分散の登校になるらしいし、

この遅れをどうするのかなぁって思いつつ、

私にはそれを心配する年代の子供はいないので

やはり、そういう意味では視野が狭くなりますね。

この期間の、卒業・入学・新学期。

これからの受験の対策、就活とか。

その立場になると、本当に悩みが深いなぁって思う。

自分が小学6年や中学3年、高校2年だったら

修学旅行が中止や未定になっただけでも、地団駄を踏んでしまう。

なだめる親御さんも大変だ。

 

人の身になってみるって、大切ですね。

 

6月になったら何が変わるだろう。

この数か月よりは少し解放されても、もう以前のようには戻らないだろうし、

それでも、少しずつは進まないと。

 

アベノマスクは届きましたか?

北海道のはいち早く届けるって、確か言っていたと思うけど

届いていないし、届いた話も聞いていない。

マスクが手に入るようになったから、もういらないけど

きっと、昔なつかしいマスクだろうから、一度は見てみたいかな。

今届いても466億のムダ使いに思うから、

できればムダ使いに思わなかった頃に届いてほしかったよ(笑)

 

これから、なだらかに、落ち着きを取り戻せるといいですね。

 

そして、私たちの命を守ってくださった全ての医療関係の方々に

心より感謝いたします。

 

f:id:kokiakj:20200820203621j:plain