いつからこんなに取説が読めないんだ

取説が読めない事を、もう10年前からわかっていた。

老眼とかではなくて(近視の老眼なので、あまり不自由はない)

取説の文字を目が拾わないんだ。

文字が一つひとつ独立していて、言葉になっていなくて

その上っ面を舐めるように流すから

文字は目に入っても、文章にならない。

 

細かい、小難しい取説ではなくて

組み立て家具についてくる

子どもでもわかるような説明書も全くダメ。

言葉になっていないから。

 

でも、理解しない事にはどうしようもないから、

頑張る事もある。

頑張る時は、胃のあたりに力をこめて

「さ、しっかり読め。理解しろ。きっと出来る」

と自分を励まして、読むぞ読むぞ、理解するぞ、と鼓舞する。

そうして、やっと言葉になっていく。

f:id:kokiakj:20200820205346j:plain

 

いったい、いくつなんだ。これから30年位生きるらしいのに。

 

今、私に試練を与えているのは

数年ぶりに買ったデジカメ。

しかも、少し分不相応な物を手にいれたので

しっかり使いこなそうと頑張り始めたけど

大きな壁に青ざめている昨日今日です。