ハローワークはすでに混雑が始まっている。

昨日、4週ごとの認定日でハローワーク本体に行ってきた。

最近の相談は区役所の出張所ばかり出向いているので

本体?は久しぶり。雪もすっかり消えていた。

 

私の指定されている認定の時間は9時から10時なので

私はいつも9時前には椅子に座っている。

だいたいいても3人くらい。

それから9時すぎてからボチボチと人が入ってくる感じだった。

これまでは。

 

昨日の朝は違っていた。

認定場所の2階に行くと、何やらコーナーが設けてあって

そこに20人くらいの人が座っていて、

正面のホワイトボードには

「コロナウィルス関連での…」云々とあった。

立ち止まって確認するのは悪いので

一瞬だけ見たが、コロナでの失業の手続きの案内なのだと思う。

 

で、そこに座っていなくて、それ以外の

手続きのコーナー(実際に手続きをする窓口)にも

人がびっしりと座っていた。

私がいつも座る認定日の書類提出のコーナーも

既に8割がた埋まっていた。

 

そうか。もう始まっているんだ。

 

実際に失業した人や、雲行きがどうも怪しくて

失業の前に転職を考えている人もいると思うけど。

(それ以外の、自己退職の人も当然いるだろうけど)

なにせ、昔のハローワークと違って

人は溢れていなかったので、短期間の変わりように驚いた。

 

私もハローワーク行き始めの時は不安で不安で…。

今は慣れてしまったけど(慣れてどうするよ)

私の感じていた不安と、コロナで失業した人の不安はそもそも

まったく違うので、胸中いかばかりかと思う。

 

私はこれまで数度、希望しない失業をする危機があった。

幸いにも失業には至らなかったけれど、

でも、その時に思ったことは

「次に私を拾ってくれる神さまはきっといる」

そう、捨てる神あれば拾う神ありです。

捨てられっぱなしの人っていないしょ。

みんな、収まるところがちゃんとある。

 

そして、使えるものは使ってください。

わからなければ、どんどん聞いて

自分を楽にしてあげてください。

その為に、これまで頑張ってきたんだから。

こんな病原菌にこんな思いさせられるのは不本意だけど

今は生活を守って、そして感染しない事を最優先しましょう。

 

お互いにエールを送ろう。