ハローワークで初めて知ったこと

今は失業中で、求職中の身なので

月に数度はハローワークに出向いています。

初めの頃は該当すると思うセミナーに片っ端から出ていたので

ハローワークでも職業相談はそんなに行く機会がなかったけれど

出尽くして、今はもっぱら職業相談の窓口に行っています。

今日も行ってきました(区役所の出先機関ですが)

 

いつも通りに直立で名札を示して、ご挨拶をいただきました。

私も慣れたので、ご挨拶されるのと同時に

こちらも深々とお辞儀をします。

よろしくお願いいたします。 と。

 

昔はお役所は横柄だった。

「なんでアンタそんなにエライわけ?」

って、勘違いしている職員が多かったです。

今はそんな態度をしたらすぐに告発されるので

本心はわからないけど、互角か少し下からって感じを受けます。

まぁ、下である必要はないですね。 同じ高さでいてください。

 

去年のハローワーク主催のセミナーで(派遣社員についての講習)

講師の方が最後に仰っていました。

 

皆さん、僕らハローワークの人間に対して

お前ら公務員は俺らの税金でメシ食っているのに

なんでそんなにエラそうなんだ?

って、思っているでしょ?

でも、皆さんがこれからたびたび行くだろう

ハローワークの1階に居る相談員は実は違うんですよ。

あの1階の人たちは、ほんの少し前まで、

皆さんと同じ、求職者だったんです。

仕事が見つからなくて、困っていた人や

今は1階で相談員の仕事に就いていても

次の更新があるかどうかって事で

内心はドキドキしている人が多いです。

皆さんと同じなんです。

皆さんが「税金でのうのうと生きている公務員」って思っているのは

2階より上で、白いシャツ着ている人たちです(笑)

1階の相談員は、皆さんと同じです。

だから、皆さんの気持ちがよくわかるんです。

役所だから敷居が高いと思いますが、

1階の人は本当に親身なってくれることを知っておいてください。

 

私が世間知らずなのか、この事を全く知らず

とても驚きでした。

でも、そうやって知ってみると

相談員の方の挨拶や、柔らかさや、温かみを感じるのは

そうか。わかるからなんだ。

 

その話を聞いてから、私も柔らかくなったかな。

 

 ※私は札幌市なので、この仕組みが全国対応なのかは不明です。