テープ回してないやろなって(笑)

………。

………。

テープじゃないけど、録音してますよ。私ですけど。

 

お騒がせの企業の件はわかりません。

テープじゃないけど、録音しましたよ。会社との面談。

私の場合は閉鎖による解雇だったので

法的に自分の立場を守るためにスマホで内容を録音していました。

およそ1時間程度。

 

会社都合の退職である旨をしっかりと聞いて

書面は仮の物であったので、それも一項目ごとに確認をしました。

そして有休の使い方や、引き継ぎのスケジュールに関して

あとでもめないように、言った言わないがないように

しっかりと全部録音していました。

 

それから数日で正式な書面が発行されて、

面談の内容と合致をしたので

その時点で録音は消しました。聞くことないし。

 

今は、大手の企業のカスタマーセンターにかけても

録音している旨のアナウンスが必ず入ります。

サービス向上の為って言っているけど

クレーム対策である事は間違いない。

言った言わないとか、時に恫喝とか。

 

今は録音も簡単に出来るので、

自分の権利の確保や、証拠を残すためにも

なにか非日常の話の時は、録音すべきだと思います。

そして同じく、自分も録音をされているかもしれないって事を

逆に注意しておかなければいけないって思っています。

 

私がひとつ卑怯であったのは

「録音させていただきます」と告げなかった事。

信用していないのか!って事になって、気分はよくないだろうなって思うと

言えませんでした。

信用しているかどうか? 

そりゃ、100%の信用なんてしていませんよ。

自分の事は自分で守らないと。

 

相手側も録音をしていたら、笑い話になるのですが…