退職を控えて。我ながらまじめである。

私の予定では、あと6日間出勤をしたら終わりになる。

会社が認めたわけではないけど、今更文句も言われまい。

あとは状況によってイレギュラーで出現することもあるとは思う。

 

ここに来て「これからどうするの?何をするの?」とよく聞かれる。

「さぁ、どうしましょう(笑)」と答えている。

それが真実なので、それ以上の答えがない。

でも、ありがたいことに、仕事が増えている。

閉店前にどうしても…という事で依頼をされる。

 

少し根を詰めた作業が必要なんだけど、駆け込みがくると

その分時間と緊張を強いられる(責任と)

引き継ぐ部署に回せばいいのだけど、私に依頼したいと言われると

これはちゃんと仕上げて終わりにしようと思う。

イヤでもなく、苦でもなく、淡々といつも通りに。

 

ふと思ったけど。これから解雇されるのに(閉鎖による解雇)

私は一度も悪態をついてもいないし、言ってもいない。

残念ではあるけど、しょうがないって思っている。

むしろ、これまでのことに深く感謝をしている。

 

残った仕事も、これまでと同じ気持ちでやっている。

これまでも真剣だったし、今も真剣。

ちゃんとした仕事、誠意をもってやる。

そういう気持ちは変わっていない。手も抜かない。

 

で、気が付いたのさ。

まじめやな…(笑)  

まじめっしょ(笑)

知っていたよ。融通がきかないくらい真面目だって(笑)

でも、捨てられるなら、ここらで手抜きでもしたらどうよ…?

って、私の中の悪魔は言わないんだよね。

 

あと6日間も、いつも通りに淡々と。