平成31年3月31日

明日、次の元号が発表になる。

私はとても緊張している。

緊張してもしょうがないし、気にしてもしょうがないのに

とことん日本人なんだと思う。

 

平成を迎えたとき、私はまだ20代ギリギリだった。

今はもうすぐ還暦になる。

自分が初老に分類されることも、平成が終わることも

あの頃は考えもしなかったなぁ。

「あなたにとって、平成は良い時代でしたか?」っていうアンケートの

ニュースを見た。答えは何も覚えていないけど

私は答えが明確だった。

 

平成は自分にとって、良い時代だった。

 

食べる事と、安心して眠る事が出来る環境を一番たいせつに思っているので

けっして裕福でなくても、この世界にいられて良かったなぁ…って

何に感謝すれば良いのかと思うほど、私は現在に満足をしている。

 

がむしゃらに働いてばかりいた時代は終わりになって

今は生き方も働きかたも大きく変わった。

匿名の言葉の暴力も多くなって、気質も変わったなぁって思うけど。

それでも、今こうして生きてこられた事が心よりありがたいと思う。

そして、そう言えることがありがたい。

 

次の世も、そう言える日々でありたい。