脱、年賀状

平成31年も4日めに入りました。

この流れで平成も終わってしまいますね。

来年の年賀状には新しい元号が書かれます。

 

そう、年賀状です。

もとより出す習慣のない人もいれば、卒業した人もいる年賀状。

私は卒業もせず、面倒だなぁって思いながら続けている一人です。

まぁ、でも40枚ほどですが(笑)

 

この年賀状を最後に、卒業宣言をしようかな…

って、友だちに言ったら、やんわりと続けた方がいいと言われました。

なんでも、父親が高齢で、この年賀状が最後だって書いてきたときに

とても寂しく思ったからだと言っていました。

友だちに言われたからでもないけど、卒業宣言はしませんでした。

 

今は表も裏も印刷のみで出す人がとても多いです。添え書きもなく。

これではもう、やめた方がいいと思ってます。

私は裏面は印刷で、自分の住所も印刷にして

宛先と添え書きは手書きにしています。

少しでも相手に心をむける時間になります。

私もこれをしなくなったら、年賀状はやめると思いますが

卒業宣言していないから、少なくとも来年も出す事でしょう。

 

去年の年末のうちに投函していた年賀状が戻ってきました。

整理中に宛先不明がわかったので戻しますって事でした。

そして、今年その人からの年賀状は届きませんでした。

単に転居後に私を除外したのか、それとも何らかのご不幸でもあったか

近況を人づてに聞ける人ではないので(同じ知り合いがいない)

気にはなるけど、元気でいてくれたらそれで良しです。

 

私はここで、音楽のはなし、ギターの話をしようと思っていましたが

全然思い通りに進まずに、ただの世間のお話ばかりになってしまいました。

今年は少しずつ音楽に触れたいと思います。

 

みなさまの新しい年が、平和で幸福でありますように。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。