今年の汚れ、今年のうちに… って、昔の事かもね

今年もあと半月になりました。

どうされていますか? 年末の大掃除。

 

毎年、「今年こそ早めにやってしまうぞ」と思うのですが

いつも正月休みに入ってからやっと手掛けて

晦日には半分くらいを諦める…って事を

くりかえしておりました。

 

でも、今年は違うんです。

何故か今年はいやにやる気になっていて

先週からはじめています。

先週は換気扇。あのドロドロになった換気扇というより

ダクト? 扇じゃなくて換気口。

はずしきって掃除しました。

昨日はストーブを手の届く範囲で掃除をしました。

ストーブ、普段の掃除では外側を拭いて

周囲を掃除するくらいなんだけど

やろうと思うと、これがなかなかな厄介さんで(笑)

内側に綿状になったホコリがたまっていました。

後ろ側は手が届かないので、外にでて、外から手をいれて

ホコリをとりました。

なぜ普段からやらぬ…(笑)

けっこうな量のホコリがとれたせいか

暖房の力が増したような気がしています。

ファンのようなところに取り切れないホコリが見えたので

プロの業者さんはきっとそこまでするのでしょうね。

気持ちのよいストーブに変身しました。

 

そしてお風呂。

お風呂は普段からわりと清潔にしているつもりなんだけど

どうしても目地に黒カビがついてしまう。

カビキラーでなんど取ろうとしても

頑固な部分は残りました。

カビキラーが丁度なくなったので、買い足しに行ったら

カビハイター」が一緒にあって

どっちも同じだろうと思いながら

今回はカビハイターを買ってきました。

 

すると…

あんなに頑固だったカビが見事になくなりました。

切磋琢磨の洗剤業界、やはり違いがあるんですね。

私はカビだとか除菌だとかは、なんとなく「赤」が効くイメージを持っていて

白はやさしすぎて効力は薄いのかな?

なんてイメージを持っていました(パッケージのイメージ)

買い替えや買い足しの時には、別な物を試すチャンスでもありますね。

 

これで、大きく三か所の掃除が終わりました。

あと半月で(毎日)コツコツ大掃除して

年末は普通の掃除で今年を終わらせようと思います。

 

私は昭和のど真ん中生まれなので

毎年「大掃除」をしなくては年をこせないって思っている年代です。

そこに縛られているので、年末は多いに苦しみます(笑)

これを「三つ子の魂百まで」っていうでしょうか?

で、結局、納得のいく大掃除は出来ないのが常なんだけど

これが年が明けるとカラっと気持ちが変わるから不思議(笑)

もう昨日までの大掃除なんて覚えてさえいない。

 

昔、学校の先生に聞きました。

江戸の頃には大晦日に借金取りから逃げる事ができたら

その年の借金はなくなると(債務がなくなる)

こんな感じかな。

大掃除もできなかった分は免れる…みたいな(笑)

 

タイトルの「今年の汚れ、今年のうちに」は

有名なCMの文言だけど

こうやって思わない人が今は多いと思います。

大掃除も、年賀状も習慣として無い人のほうが

もしかして多いかもしれない。

だから、私たちの世代が消えたら

大掃除の習慣そのものが「過去」のものになるのかもしれない。

それはそれで良いのかなぁって思いますけど。

 

今年の掃除で活躍をしてもらうもの、

既に活躍してくれている物を紹介します。

f:id:kokiakj:20181216112913j:plain

去年買った東芝のコードレスクリーナー(VC-CL1300)

 

コードレス、一度つかったら従来式には戻れない。

取り回しがいいし、吸引力もあなどれない。

こんなにゴミある?ってくらいに、その都度驚きます。

今回、やっぱりいいなぁって思ったのは

吸引ではなく、ブロー? 風を出す機能。

これがあるので、ストーブのような手や道具のとどかない部分の

ホコリを外に出すことが出来ました。

これは動かせない家具の裏のホコリも出す事ができるので

すごく便利です。

ただ、私の使っている機種に限るかもしれないけど

充電の容量は小さいです。

充電切れでもコードをつないでそのまま使うって事が出来ません。

必ず充電器に戻して復帰をまちます。

これが長い… 長すぎる…

だから、ガッチリ働いてもらおうと思うのは危険ですよ。

作業が途中で止まるから。

なので、一番最初にある程度使ってしまってから

充電器にもどして、数時間、その間に他の事に専念しましょう。

あとは掃除機だけってことで、仕事を残すのはやめましょう。

 

ダイソンはどうなんでしょうね。充電たっぷりなのかな?

 

そしてもうひとつ

f:id:kokiakj:20181216114107j:plain

ケルヒャースチームクリーナー(SC 1000)

 

もう働いたあとで、片付けモードですが。

これはもう10年くらい前かな、ジャパネットさんで購入。

買った当初は面白くて使っていたけど

いつの間にかクローゼットの奥にしまわれて

長く眠っていましたが、今年再び使いました。

ながく干されていたのに、ふて腐れもせず

実に誠実に働いてくれます(笑)

もうクローゼットに戻ることはないでしょう。

窓ふきも楽しみにしています。

この機械が寿命をむかえたら

またスチームクリーナー買おうと思います。

一家に一台、いいものですよ。

 

大掃除を厄介な部分からはじめたので

あとの作業はそう大変ではないと思っていますが

私自身のやる気の充電がきれてしまわないかが問題です。

 

早くに掃除を終えて、さて、そのあとの休暇は…

何処にも行きませんよ。

ただただ、のんびりゆっくりするのみです。

今年のうちに…って決めた事は

やはり今年のうちにやり遂げておきたいですね。

昭和ど真ん中ですから。