その犬の目にこたえていきたい

犬派なので犬オンリーですがご容赦を。

 

今年も、もうあと2枚だなぁってカレンダーをまじまじと見ました。

我が家のカレンダーはほとんどが犬です。

居間にあるのは募金を兼ねているカレンダー。

遺棄されて保護されて、現在はそのあとの家族に引き取られている

犬を集めたカレンダーです。

これが本当に、なんでもないのに泣けるんですよねぇ(笑)

特にほろ酔いの時には泣けるよねぇ(笑)

 

犬はカメラ目線の時もあれば、少しだけずれている事がある。

そのずれている時は、おそらく飼い主さんがいて

飼い主さんとのアイコンタクトを、横からカメラマンさんが

撮っているのだと思う。

 

部屋で足をなげだして座っているシェパード。

2匹かさなって笑っているチワワ。

何見てるの?って問いかけている犬種のわからない子。

お利口そうな洋風な子。

 

みんな、今の家に引き取られて安心して暮らしているのだと思う。

信用するまでは、きっと時間がかかったと思うけど

今は信じ切って、安心しているのだと思う。

 

私は9歳のチワワと暮らしているので、

今現在、他の子を保護をする事はできないけど

自分の出来ることは、やはり今の子を守って

安全に、そして幸せにする事だとおもっている。

愛した以上の愛情を向けてくれる存在に

こたえていきたいと思う。