こんな時代だからお隣からの引っ越しのご挨拶がうれしい

越して来てひと月ほどたった、新しいお隣から

引っ越しのご挨拶を頂戴いたしました。

一度はお見掛けをしたんだけど、マンションの玄関口で

数人人がいたので、特に何もせず通りすぎ…

先方は私の事を知らないだろうし。

 

人の家庭には関心を持たない時代なので

ここは賃貸なので、フロアーは何軒も出入りがあっても

なんの挨拶もなく、いつしか改めた初対面などなく

廊下で会ったら当たり前に挨拶だけをする。 そんな時代ですね。

でも、廊下で挨拶や会釈だけでもしてくれたらいいですよね。

中には「おはようございます」「こんにちは」と言っても

声も出さずに目もくれず、私は透明だったかな?って思うくらいの

スルーをされる事もある。

そんな時は二度目までは挨拶しても、それからは私もしません。

透明同士ですれ違います(笑) 大人気ないので(笑)

 

今回もそのうちに廊下で会えば挨拶するくらいのお隣になるんだろうと

思っていたら、思いもかけず、今回来てくださいました。

本当に思いがけずで、奇襲を受けた感じです(笑)

若い感じのいいご夫婦で、なんと! いる? ってくらいの美男美女でした。

 

この時代に近所付き合いはしないにしても、廊下で会った時には

「おはようございます。天気いいね」くらいは声をかけたいです。

 

なんだかなぁ…

こんなに嬉しいって… 自分でも意外です。

これから子守りに出かけますが、いい一日になってくれそうです。