これからは100年生きる

わたくし事ですが、昨日2人目の孫が生まれました。

一人目と同じで、少し難産で、産道の途中で止まっていて

ウリ系の頭でデビューを果たしました。

元気な男の子で、感謝感謝です。

 

その子を眺めながら

「これから100年生きるんだなぁ。大変だなぁ」って思いました。

新しい生命に「大変」は失礼だと思うけど

何をとっても楽観ができないご時世だから

ガンバレよ!とエールを送りました。

 

食べていく事を中心にした生活は、どうにかその時その時のシステムができて

やっていかれるとは思うけれど、

私たちが壊してきてしまった地球は、これから異常気象の連続で

これからの人たちが怖い思いをしていくかもしれないと思うと

申し訳ない気持ちがある。

今からでも間に合う事があったら、おしえてほしい。

 

でも。これからの子供たち。

せっかく生まれたんだから、精いっぱい生きてほしい。