59歳の「ねんきん定期便」が届きました。

誕生日ごとにねんきん定期便が届くようになって久しいですが

一番最初は確かA4サイズで、あとはシール状になったハガキでした。

59歳になったら、大きな封筒で届くって聞いていたけど

今回A4サイズで届きました。(35・45・59歳がこの封筒で届くらしい)

 

f:id:kokiakj:20190106114554j:plain



 

 

ねんきん太郎ってマスコット、初めて知りました。

 

中身はこんなところ

 ・ これまでの収めた履歴および職歴

 ・ 履歴に相違がないかとの回答書および返信封筒

 ・ 各種案内 障害年金 老齢年金の繰上げ請求について ねんきんネット案内

ずっと厚生年金などの企業がらみには入ってないかもしれませんが

私は数年国民年金に切り替わっていたので、厚生年金の履歴とはべつに

国民年金の納付履歴も1枚入っていました。

 

これまで届いた定期便でも、内容は見ていたので、どれくらいの給付になるかは

あらかじめわかっていたので、今回新しい発見は特にありませんでした。

ただ、これまでと違って、すごく身近な話になったので

今一度しっかりと読み込む必要があります。

そして、近いうちに年金の専門機関にでむいて、自分のケースをあらためて

確認してこようと思います。

 

これからわかってくる年金の事、たまにアップしてまいります。

30代、40代まではリアルではないかもしれませんね。

でも、いつかやってきます。

参考になれば嬉しいけど、どうにも突っ込みが浅いのと力量がたりない(笑)

でも、誰かの参考にはなるかも…と思います。

 

昔の職場の同僚と数年ぶりに再会したのですが(一昨年くらいの話し)

彼女の年金の履歴には、その会社の納付記録がすっぽりと抜けていたそうです。

10年弱くらい分全部。

記録が消えた話は遠い別な世界の話しのように思っていたけど

こんな身近にあって驚きです。

やっぱり真剣に確認すべきですね。

ちなみに私には抜けている部分はありませんでした。

 

「ねんきんネット」活用していますか?

これ、便利ですよ。私は2年ほど前に登録をしたので

いつでも自分のリアルな数字を見る事ができるし、収入と年金の関係の

シミュレーションもできます。

企業年金基金部分は定期便には反映されていないと思うのですが

ねんきんネットではそれも出てきます。

確か、ネットで申し込みをしてから、一度ハガキが届いて、そのアクセスキーで

再度申し込みをして、自分を登録したと思います。

今は、また変わっているかもしれませんね。

年金の番号はこれからずっと変わらないので、一時の面倒ですが

登録をお勧めします。

 

またいつか、年金の話題でお会いしましょう。