給料日にふと思う

25日が給料日です。

一か月のうちで、やはり一番待ち遠しい日です。

これからのひと月はイレギュラーで出費が多くなる予定なので

そのつもりで、節約できるところはしっかりとしないといけないって

いつもの25日とは違い、浮かれてはいません(笑)

 

ふと思った。

来年定年の私が、会社員として普通に給料をいただくのは、あと12回(予定です)

その後も数年は嘱託扱いで残るとは思うけど、給与形態は大きく変わる。

だから、これからは25日のたびに噛みしめて明細をみて

しみじみと下ろさないといけないんだと思う。

 

もうずいぶん昔に、当時の上司が60歳になる際に

ワシの給料もこれが最後や…ってしつこいくらいに言っていて、

しつこいなぁ…って思ったんだけど、今はその気持ちがわかるようになりました。

とても感慨深いものですねぇ。

 

ちなみに、「お給料」と言う人がほとんどだと思いますが

私は何故か「お」をつける事が昔からできません。

給料なんて呼び捨て?にすると生意気に聞こえるけど

ありがたいという思いは一緒です。

 

これからは、大事に働いて、大切にいただいてまいります。