引退された永遠のわたしのスター

山口百恵さんが好きでした。
三浦百恵さんも好きです。
個人のお名前をタイトルにいれていいのかわからないので
名前は伏せました。

 

今日で安室ちゃんが引退されるそうで、那覇は安室ちゃん一色だと
報道されています。
私は安室ちゃんの音楽は、多分3曲くらいしか知りません。
聞く機会もなかったし、世代としてあまり関心を持っていませんでした。
でも、引退をきめられてから時折目にする安室ちゃんのこれまでの
さまざまな方向からみる人生は、実に心を揺さぶられるものばかりでした。
これからの長い人生が、別なカタチで輝いてほしいです。
いつか普通に買い物をして、出来ればサトウキビ畑からひょっこり出てきたのが
安室ちゃんだった!なんて事があるとステキだなぁ…って思います。


出来れば一度はステージを見ておきたかったなぁ…って、今更思う(笑)

 

百恵ちゃんの事は、スタ誕(スター誕生)の決戦大会の時から覚えています。
勝ち抜いてホリプロからデビューしたんだけど、下馬評は高くなかったと思います。
でも、私は、百恵ちゃんは絶対にスターになると確信していました。
初めの頃は歌もうまくはなかったけど、いつしか大人の曲をとても
上手く、情感をいれて歌う「歌い手」さんになっていました。
それと同時にドラマもやり、映画にもでて、CMもやって。みたいな
スターに昇りつめました。
そして、いきなりの恋人宣言からの引退、結婚です。


それからの百恵さんは普通の妻であり、母である人生を貫いていることは
皆さまご存知の事です。
それでも、何年も百恵さんにつきまとうマスコミをけん制する意味で
雑誌にご自分の言葉で記事をあげていました。写真つきで。
そして、その少し前、ご長男が生まれた時の退院の際にご主人の友和さんと
会見に応じました。(これは友和さんからのお願いだったそうです)

この出来事以外では、実に見事に芸能界から身を引かれています。
だから、私の憧れは、逆に強くなってしまいました。
でも、百恵さんはもうあの世界には戻らないだろうし
それを私たちもまた、望んでいます。

私は願望が強いと、夢に見るタイプなので
今は見なくなったけど、昔はよく百恵ちゃんの夢をみました。
それも、何故か三浦夫妻と私が友達って夢です(笑)
何度か夢の中で手紙もいただいています(笑)

 

これは正夢じゃないだろうか…
結構、本気で思っていました。
今は見なくなったけど、出会いってわからないからねぇ。

 

って、少し期待を(笑)