北海道地震。少しずつ復旧のきざし

同じ地域でも電気の復旧に一日以上の差がありました。
友人の両親(90代と80代)のマンションもたった今、電気が復旧したそうです。
信号も少しずつ稼働していきます。

でも、全道(札幌市内含めて)まだ復旧していない地域がたくさんあります。
せめて、復旧を得た身としては、この電力はムダ使いしません。

地震に気持ちがいっていたので、直前の台風の事は忘れていました。
北海道は台風としては上陸する事がほとんどないので
今回の台風21号は恐怖でした。経験がすくないから。
公園の大木が数本、根本から抜けるように倒れていて
それを今日再び目にして、あの強風を思い出しました。

 

関空、一部復活だそうですね。
関空マクドナルドを背景に、暗いロビーをローソンに向かって
並んでいる人々の写真を見ました。

私も関空を利用する事があるけど、あそこのマクドナルドは
なかなか席をとるのが難しくて、座れそうにないなって思ったら
ローソンに行って簡単な食べ物を買って、ロビーの椅子で食べる事が多いです。

だから「あ!あのローソンだ」ってすぐにわかって
そうなると、やっぱり他人事じゃないんですよね。
自分もあそこに取り残される事を想像してしまう。
あそこでどうやって寝るんだろう。
バスで輸送って、あのエスカレーターを降りたあの位置だろうか。
そんなに並べるのかな。
船って、どこに停泊するの?

関空、少しは知った気になっていたのに、実は何も知らなかったな。

 

災害が起きても、またすぐに別に災害がおきて
ひとつひとつ忘れていくけれど、
世間が忘れた頃から、本当に被災者側は復旧復活に向けて動き出すのだと思います。

こちらは余震がまだ心配だけれど、いつもの生活に戻るのも
もう少しかと思います。
少しの間、多分食糧の確保が難しいだろうと思っています。
今、ほとんど売ってないけど、もう少しの辛抱。

 

災害のない地域は日本にはほとんどないと思います。
いっこいっこ乗り越えてまいりましょう。