まじめに防災を考える

昨日買いました。

 

f:id:kokiakj:20190106115358j:plain



 

少し前にコンビニで見かけて、気になっていました。

 

巻頭から少しずつ読み始めています。

 

北海道。
特に札幌はあまり大きな災害はないので、私もこれまで
地震でも震度4の経験が一番大きかったです。
でも、これはたまたまこの時代がそうなだけで
同じ地震列島ですからね。

毎年のようにある、地震や大雨の大災害を見るたびに
災害対策しないといけない! 
すぐやらないと、いつ災害がくるかわからない。

そうは思うんです。
そして、少しは、ほんの少しはやっているんです。
でも、そこで止まってしまう。

震度6か、7の映像で、部屋を冷蔵庫が走るように動いているのを見ました。
少し背の高い家具はすべて倒れ、逃げることさえままならない。
つくづく怖いと思うけれど、そこで止まってしまう。

それじゃ、ダメだよね。

 

本の始めの方だけでも、発見だらけです。
これは今日明日くらいには読んで、即実行しないと。
まずは、1,2日逃げる準備。そして少し長丁場でも対応できる
備蓄やトイレの事。
そして、犬の靴下。これ大事。
離れている家族との連絡方法。

 

ぼやぼやしている自分を反省。
災害時に厄介な人にならぬよう
動けるならば、人の役に立てるように今から精進。