有事にそなえたメモ

最近、押入れを整理して活用しようと
あれこれ作業をしていました。

 

その中で、しまい込んでいたコルクボードがあって、
10年くらい前に使ったいたと思うんだけど
「何かあったらここに連絡する」とういう一覧が貼ってありました。

 

私は旅行が好きでなく(泊まりになる遠出が好きでなく)
おそらく、飛行機に乗って出かける必要があって
万一に備えて書いて貼ったものだったと思う。

 

入っている保険 → 〇〇〇保険 → 電話する

親戚 → 代表でここに電話する

友人 → ここだけ連絡して、必要なところは連絡をしてもらう

葬儀 → しない(当時はまだ今ほど家族葬はなかったので)

賃貸関係  銀行関係 ローン関係

他、モロモロ手続きが必要と思われるもの。

 

それを娘あてに書いて、貼っていました。
10年もたつと内容は大きく変わっていて
保険は不要になったものは止めているし、ローンも抱えていないし
当然私も10歳年齢が増えているし、娘も家庭を持っているし。

 

娘がぼんやりした子なので、必要な手続きとかは大いに困るとは思ったけれど
でも、彼女の世界の中にも多くの友人がいるので
誰かしら力になってくれるといいなぁと当時思っていました。

今は娘の夫がいるので、私は残していく心配もないし
私亡きあとは、娘も婿殿のチカラを借りて諸事をすませるのだろうと思います。

 

一足先に、終活していた事になるけれど、
情報は常に新しくする必要があるから
メモ書きではなくて、そろそろ色々と書き込める終活ノートが必要だと
改めて思いました。