自転車に空気を入れて、ふと思いだした過去

今週は嵐になるそうな。
その前の静けさというか、抜けるような青空の朝でした。

 

こんな日は久しぶりに自転車に乗ろうかと思い、空気を入れました。
今持っている自転車はすぐに抜けてしまう。
去年買ったんだけど、マンションの自転車置き場には置かず
自宅の玄関に保管しているので、ピカピカです。
さすが、乗っていない(笑)

 

前輪・後輪と空気を入れて、ふと思い出す。

 

あぁ、昔、自転車を買って自分で組み立てたなぁ…って。

 

うーん。30年以上前。
ディスカウントショップが出てきて、海外物とかの怪しげな物とかを
安価で売っていて、私はけっこう通っていました。
そのお店である時自転車が破格で売り出されるというチラシを見て
買いに行きました。

 

早く行ったのに、売り切れていました。
今は自転車って、割と安いんですよね。昔は高かった。

 

多分、その時は自転車がなくて、生活に不便だったんだと思う。
どうしても欲しくて(もちろんその価格で)
なんとかならないかと店員さんに聞きました。

 

「組み立て前ならあります」
「それ、ください」
即決ですよ。 来た以上は絶対に買ってかえりたい。
何もないなら諦めるけど、あるんだもの。
今日組み立てる予定はないというので
自分で組み立てるという条件で買いました。

 

さて。 あら、どうしょう。
家までは15丁くらいある(地図上の1丁・2丁のこと)
とてもその箱を手に持って帰ることはできない。
多分、タクシーに乗る考えはない。

 

ショップの横の公園で箱からパーツ状態の自転車を出しました。
タイヤもペダルもサドルもバラバラ。
取説や組み立ての書類は多分入っていたんでしょうね(覚えていない)
その公園で組み立てました。 20代女子です。

 

私は裁縫箱よりも工具箱が好きで
簡単なDIYなら自分でやります。
これは今もそうです。 普通のお父さんが家でやる事はたいてい自分でやります。

だから、自転車を組み立てる事は多分そう困りもせず、組んだのだと思います。
もう、ずいぶん昔だから覚えていないけど。
覚えていないからこそ、難しくなかったのだと思う。
でも、今思えば、自転車だって多分、組みあがりにはバランスの調整をしたり
まし締めだって必要だっただろうに、そのあたりは抜けていたと思います。

 

とりあえず、組んだ状態で乗って家に帰りました。
良かった良かった。これでハッピーエンドです。

 

 

 

と。そんな話はとうに忘れていたんです。

 

数年前に、しばらく疎遠になっていた年上の友人と連絡をとった時に
「〇〇(私の事)って昔、自転車を箱で買って、公園で組み立てて
家に帰ったんだよね。アタシ、ビックリしたよ」

 

待って。アタシの方がビックリするわ(笑)

アナタ、見てたんかーい。見てないくせに
なんでそんな事知っているの?

当時、〇〇から聞いていたし、想像できるもん。

アタシ、皆に教えたから。公園で自転車組み立てて帰った友人がいるって。

私がこの事を思いだしたのは、この友人から言われたから。
そして、私が驚いたのは、この若い頃の無謀な事よりも
自分の知らないところで、自分が一人歩きしていたという事実。

 

どれだけマッチョ?と思わせる20代の自分が闊歩していたのです。噂の中で(笑)
まぁ。ひとつ楽しい思い出が作れました。

 

 

f:id:kokiakj:20190106123421j:plain



 

やっぱり、自転車は販売店で買ったほうがいいですよ。
もちろん出来上がりで。