1円を笑うもの1円に泣く

とは言っても、1円を笑ったことありません。
1円ならいりません。 とも言いません。

 

1円玉が減少しているんだって、さっきネットのニュースでみました。
キャッシュレスの流れと、消費税が10%になるにあたって
1円単位の端数が減って、さらに需要が減るから、作っていないそうです。
なんでも、1円玉作るのに、3円コストがかかるそうな…

 

確かに1円玉だけでは買い物できませんよね。
枚数があったら別だろうけど。
私の子供の頃には、1円で飴玉ひとつ買えました。
2円で2個。当たり前ですね(笑)
ひとつ買えるだけでも大満足でした。

 

こんな思い出を持つ世代もどんどん減っていきます。
それと同時に少額の硬貨がどんどん減っていく。
なんか、時代の流れに添いきれないなぁ。

 

とか言っているけど、私もかなりキャッシュレスです。
近場のコンビ二なんかは、財布を持たず
WAONnanacoか、デビットカードだけで行きます。
スマホ/携帯での決済はした事がない)

 

便利に傾くと、必ず何かは減っていきますね。
現金自体が無くなる時代も、すぐそこまで来ているのかもしれない。