スーツ、自分で直す

腕はありません。
裁縫の心得はまったくありません。

仕事で年に数回大阪に行く機会があります。
時期的な事もわかっているので、その頃には心構えをしているんだけど
イレギュラーで東京の会議が入りました。今週木曜日。
(決まったのは半月くらい前)

昨日の節酒で、体重の増加を書いたけど、去年の10月くらいから
4キロほど増量しているので、スーツがきついんです。
このままいけば次は12月に大阪に行くので、それまでになんとか
体重を落とすのか、はたまた諦めてスーツを新調するのか…
このどちらかにするつもりが、いきなりイレギュラーの出張発生…!

 

お盆休みもないし、土日も用事があって、スーツを見にいく時間もなく
ついに先日の土曜に、恐るおそる着てみましたよ、いつものスーツ。
…… 着れた着れた… 着れたけど、きっついわぁ。
何時間もお腹に力をいれていないといけない…。

これは無理だな…。

そこで、あぁ、自分でリフォームしよう。
これなら高いお金だして買わなくてもいいし。
そう考えた次第です。

要は、パンツも上着もボタンの位置を変えただけです。
パンツはかっこ悪いんだけど、上はまったくわからないです。
(上を着るからパンツの細工はわからない)

まぁ、やった事は簡単なんだけど、今まで自分で洋服のリフォームを
しようと思った事がなかったので、困ると何とかするのが人間だな(笑)

 

ま、12月にはちゃんと新調しようと思います。

 

で、実は今日進展があって。
会議は諸般の事情により、中止になるようです(笑)