一人カラオケには行くけど、マイクは使わない話

平日勤務の方は、そろそろサザエさんを見て
憂鬱になるのですね。
私はサザエさんを見ていないので(何も見ていない)
サザエさんで憂鬱にはならないけど
たまに見る「笑点」では憂鬱になります。

 

今日行ってきた、近所のカラオケ

f:id:kokiakj:20190106120646j:plain

 

いわゆる「ヒトカラ」です。

 

時々一人で行きます。
一番初めは少し恥ずかしいような気持ちがあったけど
(友だちいないって思われるかな…みたいな気持ち)
もう今はまったく思わないし、気楽でいいよ。
仲間もいいけど、余計な気を使わないでいいから
カラオケは一人って決めました(って、そんな固い気持ちでもないけど)

一緒に行っている人の歌をしっかりと聞いて
ワ~っと拍手するって、気をつかうしょ(笑)

 

で、私はおんがくは友達ってくらいだから
もちろん歌自体は好きなんだけど
カラオケではマイクはほとんど使わないです。
目的は声を出すこと。
声って、出なくなるんだよね。
声帯も筋肉っていうから、衰えるんだね。
ここ数年で痛感しています。

 

若い時は、ワーワー騒いで声をだして
子供を育てている時は、大声ばかりだしていた。
怒っては大声、応援では叫び(笑)
今思うと全くの別人間。
今じゃ生活でも仕事でも大きな声なんて出さない。
と、同時に声自体が出なくなって。
気が付いた時には出なくなっていて、驚いた。
ギター弾いているのに、それに合わせて歌うことが出来ない。
もう、ささやきです(笑)

 

なので、再びギターを弾きながら歌うために
カラオケでマイクを使わずに、地声で音量と対決をしています。

 

本当ならボイストレーニングに行けばいいのだろうけど
なかなか敷居がたかい(笑)
まずは自力でやってみて、こりゃダメだって思ったら
ボイトレ、考えてみるわ。

 

あ、ひとつだけ…。マイクを使う時があります。
それは、この歌だけはうまく聞こえそうな時は
マイク、使います。(笑) もったいないから(笑)

 

f:id:kokiakj:20190106121128j:plain

 

声が出ますように