Fの壁

「気になる17才」で使うコードは

Em/Am/B7/C/F#7
腕がつる思いでB7を押さえても、F#7は弾けません。

どうしたか?
はっきり覚えていないけど、きっと弾かずに抜いたでしょうね。
何もせず、空白の瞬間(笑)
何故はっきり覚えていないくせに、弾かなかったと思うのは
今もFが苦手だからです。
Fに限らず、ハイコードはすべて未だに苦手です。

 

指が短い?
確かに指は短い。
力が入らない?
そう、確かに力も入らないね。
すっと指が移動しない?
そう。すっと移動しないんだわ(笑)

 

いろいろ事情があります。
Fが苦手な人は、きっと、自分なりのFの対処をしていると思います。
ハイコードの曲はもともと避けて通るという選択もありますね。

 

今、私はなるべく簡易化しないで弾くようにしているけど
押さえられないものはしょうがないし、ごまかせるものは
ごまかしてでも、楽しむ方が勝ちだと思っています。

 

少しだけ練習をして、ごまかすテクニックも覚えたら
音楽の世界はうんと広がりました。