雑記

マスク姿は減ったけど

一時期よりだいぶマスク使用者は減ったけど それでも見る限り半数はつけているような印象。 マスク、どうしてそんなに持っているの? 洗っているの? 本州のドラックストアのマスク販売で 長蛇の列のニュースを見るけど、 こちらはそもそも販売していないの…

そろそろお金を使いたい

まるでお金持ちのような発言…(笑) 感染予防のための自粛生活も2ヶ月ちかくたった。 それまでは気ままにあちこちに立ち寄っていたけど、 この騒動があってからは、出かけるのもスーパーだけにしている。 感染する怖さよりも、感染元になる怖さの方が強いので …

縦書きの、なんと難しいことよ。

いつの間にか縦書きをしなくなって、 今ではまったく縦書きをしない。 小学校に上がった時は 縦書きで「かきかた」をした。 小学校の国語は、ずっと縦書きだったと思う。 中学も、高校も、多分国語は縦書きだったのだと思う。 (国語の横書きのイメージがな…

笛を吹く人 北海道知事の決断

昨日北海道知事が「緊急事態宣言」をした。 先は長いけれど、まずはこの土日、不要不急の外出は控えてほしいとの事。 なので、家におります。 風邪気味で、外出を控えていたのもあるから とりあえずは不便なく過ごしています。 半年近く、住まいの横ではおお…

最近声をかけられることが増えた

私はいかつく、難しい顔をしているので(らしいです) きっと、好んで声をかける人はいないと思います。 善人のつもりなんですが(笑) それが最近声をかけられる事がいきなり増えています。 ただし道を尋ねられるのと、路線を尋ねられる事ばかり。 後ろから不…

こんな時に風邪なんて

日曜日に風邪をひきました。 こんな時に風邪かぁ!って思いました。 年に1~2度は風邪をひきます。 いつも、発熱までいきます。 薬が嫌いなので (飲む習慣がないので、効きすぎて副作用をおこすから) いよいよツラくなってから、しょうがないので 漢方系の…

自分のオーラ(生気)を感じたたったひとつの出来事

スピリチュアルやオーラは信じますか? 私は、一昔前の「オーラの泉」の熱心なファンでした。 でも、そこには信じるとか信じないとはなくて、 ただ面白い、って感覚です。 人には見えないものが見えると言ったり、 それはまやかしだ!詐欺!だという周囲の認…

グスベリ

グスベリって、北海道の物らしいって初めて知った。 果物って言ったらいいのかな。 野草や、野菜ではないな。 子どもの頃、お金をださなくても 手軽な自然の「おやつ」ってそのへんに自生していた。 その中のひとつ。「グスベリ」 中学生になった頃には自生…

年齢を気にするのはやめようと思うけれど

人の年齢が気になります。 自分の年齢は気になりません。 年相応に老けてきております。 それでいいです。 日本人は人の年齢が気になるって言われてますよね。 私はまさにそうです。 何かの記事に触れると、必ず年齢を見る。 年齢が出ていなかったら、Wikipe…

もう少しあなたの姪でいさせてください

名曲「秋桜」から盗みました(笑) もう少し、あなたの子どもでいさせてください さだまさし氏は言葉の天才だと思います。 母は8人兄弟姉妹の上から6番目。下は妹と弟。 存命は母の妹の「叔母」ひとりとなりました。 私の母は45歳の時にすでに他界しています(…

消費税10%の洗礼を受けた。

昨日、市内の某大手商業施設に行ってまいりました。 平日なので駐車場はラクラクかなぁ… なぁんて。夏休みだったね。 甘かったです。 孫が来年小学校にあがるので ランドセルを見に行きました(予約まで) ここ数年リサーチはしていたので だいたいの相場?…

それぞれの事情 カラスに襲われました

今朝、2羽のカラスに襲われました。 これまでも、数回威嚇飛行を受けたことはあるけど 今日ほど明確に襲われたのは初めてです。 距離にして、10メートル強くらいかな。 爪で頭をもまれた(笑)のは、多分10回くらい。 帽子やかつらなら簡単に持っていかれた程…

フリーな生活がはじまった

昨日まで会社員として働いていて、 今日から出社しない、フリーの立場になりました。 スマホのアラームは消して、自然に起きる事にしたけど やっぱりいつもの時間には起きてしまった。 時間ができたら、さっそく近場の温泉に… なぁんて思っていたけど、 とり…

平成のうちに謝っておけばよかった

「令和」になりました。 まだまだなじめていないけど。 タイトルの通りです。 昨年末から、大切な人とこじれています。 今年に入ってすぐからは全くの疎遠状態になっています。 理由はお互いにわかっているけど、いい分はそれぞれにあるから ゆずれない思い…

なんか、勝手に安心(笑)

新年度の幕開けです。 そして、5月からの元号が決まりましたね! いやぁ、下っ腹が重いような午前中でした。気になって(笑) 新しいものはしっくりこない事が多いけど なんか、あ、いいな。って思いました。 令って、美しいイメージがあって、そしてシンプル…

平成31年3月31日

明日、次の元号が発表になる。 私はとても緊張している。 緊張してもしょうがないし、気にしてもしょうがないのに とことん日本人なんだと思う。 平成を迎えたとき、私はまだ20代ギリギリだった。 今はもうすぐ還暦になる。 自分が初老に分類されることも、…

やってて良かった。家具の固定。

2月ももうすぐ終わります。 ここ数日で、路面が出てきて、春を少しだけ近く感じています。 そんな、まだ冬のこの時期、 先日また大き目の地震が起きました。 前回と違って、起きている時間だったので 揺れはじめから気がつきました。 「あ、大きいな」 「あ…

太ると写真が嫌いになる

昨日、今日太ったわけではありません。 人生の半分が太っています(笑) 30代のはじめにタバコをやめてから、加速度的に太りました。 ついでにそれまで飲まなかったアルコール(ビール)を飲むようになって さらに加速されました。 人生の半分が太っていたら、…

家系図を書いてみた

先日「交際終了」について書いた。 www.music-70.net 親しい人に対しての交際の終了を告げるものだが、 読んでいて、同時にやはり自分自身の死後の相続にむすびついた。 去年「エンディングノート」を買って、さっそく主だったことは書いた。 でも、このノー…

心にしみる「交際終了」

今日「交際終了」なる記事を読みました。 長年付き合いのあった友人に対し、自分の体の様子から 今まで通りの付き合いがもうできないと思うので 粗相をする前にこれにてお付き合いを終了いたします…と 手紙をしたためたとのお話。 長めの記事だったけど、と…

ドライカレーを作りながら母を思い出す

土日が終わって、また明日から仕事です。 昨日、ガソリンを入れに行った他は 外出をしない土日になりました。 いつもはムダに出かけて、ムダに出費もしていたので 出かけない休みもいいですな。 さて。今朝は冷蔵庫の残り物整理を兼ねて 朝食はドライカレー…

脱、年賀状

平成31年も4日めに入りました。 この流れで平成も終わってしまいますね。 来年の年賀状には新しい元号が書かれます。 そう、年賀状です。 もとより出す習慣のない人もいれば、卒業した人もいる年賀状。 私は卒業もせず、面倒だなぁって思いながら続けている…

そだねー

そだねー 流行語大賞おめでとうございます。 なんか、笑っちゃう。 だって、「そだねー」なんて標準語とちがうの? 毎日言ってるよ(笑)

イノシシ山に帰る

この一週間、どこかのイノシシが有名になっていたようです。 どこかに迷い込んで?弱っていたようだけど まったく詳しく知りません。 あえて目にしないよう、読まないようにしていました。 それは、今年のメディアの言葉のなかで「駆除」が異様に多いので こ…

新生児の入浴事情

娘宅に産後の手伝いに行って、私が実際に入浴させたのは これまで2回です。 あとは、娘宅の近所の奥様がせっせとやってくださっているそうです。 実際今週は「お風呂は?」って聞いたら「〇〇さんが入れてくれた」 って状況になっています。 この夏、その地…

娘の家庭といえどもそれは他人の家と心得る

娘が結婚してから、私が心している事です。 子供はよその人と結婚した時点で、よその家庭の人となりました。 先週二人目の子供を出産した娘の応援に、週の半分訪問しています。 当初は産後ひと月ウチに来る予定だったけど、上の子の保育園の事があって 自宅…

シャクレルプラネット探し

シャクレルプラネットになかなか巡り会えません。 最近、2軒見つけたんだけど、どちらも売り切れていました。 お金を入れても出てこなくて、ダイヤルの動き方にも違和感があって 横から中を見てみると、カプセルがありませんでした。 最初から見ておけば良か…

精神統一にはこれがいい

精神統一にはこれがいい。私の場合。 そうです。包丁研ぎです。 若い時はマメに研いでいたけど、今は季節ごとですね。 私は子供の頃より包丁研ぎが大好きで、家の包丁は勝手に研いでいたので サビずにいつもピカピカでキレ切れでした。 昔の包丁は鉄製だった…

これからは100年生きる

わたくし事ですが、昨日2人目の孫が生まれました。 一人目と同じで、少し難産で、産道の途中で止まっていて ウリ系の頭でデビューを果たしました。 元気な男の子で、感謝感謝です。 その子を眺めながら 「これから100年生きるんだなぁ。大変だなぁ」って思い…

見事という言葉が素晴らしい

希林さんの葬儀が行われた。 毎日ネットニュースに在りし日の希林さんが出ているので 亡くなったという実感がもてずにいたが、 そろそろ本当に亡くなったのだと思わなければいけない。 好きだった事を、失ってからわかることがある。 今回もまさにそうだった…