マイナポイント申請完了

今日は、ずっとこれまでの

ブログの手抜きを修正していました。

でも、結構数があって、

そろそろイヤになったころ、

休憩がてら政府主催の

「マイナポイント」を申請しました。

無事、終わりました。

f:id:kokiakj:20200822175119p:plain

 

ナイマンバーカードの人気がなくて

取得率をあげるための施策って聞いた気がするけど、

(キャッシュレスの普及と)

そうなのかな。

不精な私ですが、このマイナンバーカードは作ってあった。

一年くらい前に作っていた。

でも、それは初めてではなくて

交付されてから、割と早い時期に申請したけど

ネットの申請で、不備があるとのことで

不備の明細も教えてくれず

結局なんの進展もなく

そのまま立ち消えになった。

(不親切極まりない態度だと思う)

 

そして、それからしばらくしてからの去年。

今度は郵送で申請をしたら、

すんなりと通って、区役所で引き取りをすませた。

最初に交付されていた紙のカードと引き換えに。

 

去年改めて申請をしたのは、

あの紙のカードが、あまりに貧弱で、

これから一生使うには心もとないと思ったから。

使い道としては、確定申告がほとんどだけど。

 

取得してから、なにか便利だったか?

いいえ。特になにひとつ。

身分証明は運転免許証を出すし。

免許証のない人は便利だと思う。

私も免許を返納したら、便利に使おうと思う。

 

さて。そう言えば。

お盆のうちに、区役所のハローワーク出張所に行った時、

ついでに自分の住民票をとったんだけど、

ものすごい区役所が混んでいて、

普段平日に来られない人が来るからだろうって思ったけど、

もしかしたら、マイナポイントのために

マイナンバーカードを作る人の群れだったのかもしれない。

 

7月に区役所に行った時に、

マイナポイントのコーナー(小さなブース)があって

そこで簡単に説明を聞いていたので(カードを写すコツとか)

カードを読み取るのは、すぐにできたけど、

それ以外では、結構手間取った。

ペイペイでの決済にしたけど、

決済IDや、セキュリティ番号をどうやって調べるのか?

とか。途中イライラした。

でも、辛抱強く説明を読めば解決できることだった。

ここでも、取説難民が出てしまった。

 

今回、一度間違ったのは、

マイナンバーカードの「暗証番号」

作成した時に設定したものだ。

まったく覚えていなかったが、

4桁の数字であれば、二つしか心当たりがないので

そのうちの一つだろうと思ったが

案の定、最初は間違った。

私は二分の一の確率でも「×」を引く。

f:id:kokiakj:20200822150749p:plain

 

イライラを含めて、小一時間で作業はすんだ。

あとは9月1日以降のペイペイのチャージで

支給されるらしい(5000円?)

 

こんな簡単なことで、5000円いただけるなら

そりゃいただくし、ありがたいけど。

でも、そもそも、あのカードの導入

もっと別な方法はなかったのかい。

 

一向に便利さを感じない変革ばかりだ。